信頼できる弁護士と朝食

連休中に実家に帰ったので、日曜日の朝食は、当然実家で摂った。
 普段、平日は朝はジュース一杯、休日なら朝昼兼用というのが常なので、朝は軽めと昨晩から念を入れておいたのだが、またまたやってくれました

 テーブルについてすぐにコーヒーを一杯飲んでいる間に、オーブンでトーストを1枚焼いて、バターを塗って食べていると、老母が野菜を運んできた。もっとも、野菜と言っても、ブロッコリーとエリンギ、ぶなしめじなどのキノコをレンジでチンしただけのもの。以前は、サニーレタスなどが出されたが、老母が家庭菜園で作っている大葉が数枚、そのままの状態で載せられて出されてくるのには閉口していたから、まあ、良いかと思い口に運んでみたところ・・・ほとんど生だった

 

それにしても、そもそもキノコ類は、菌類であって、どちらかというと動物性に近いもの。野菜じゃないんだけどなあ・・・と、一人ごちているところに、老母が台所から大きな缶詰を持ってきて、キコキコと缶切りで開け始めたではないか。

コメントを残す

*

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ